大学生の初バイトに人気の仕事は

大学生のバイト

高校生の時にアルバイトを経験している人も多いとは思うのですが、私のバイトデビューは大学に入ってからです。親類の会社でお手伝いをしたことがある程度で高校時代は部活と勉強でした。

 

いざアルバイトをしようと思っても、何の仕事をすればよいのやら・・・
どこで仕事を探せばよいのかも解りません。

 

今では多少なりともいくつかのバイトを経験したので、仕事の選び方とか探し方も解ってきました。

 

私なりの結論としては、初めから仕事を選ぶのではなく、学生のうちは勉強だと思って色々な職種に挑戦すべきかと。

 

初めは楽しそうとか気になる仕事を選んでも良いでしょうし、敢えて自分が知らないことや苦手と思うことにチャレンジするのもオススメかな。

 

大学生向けの主なバイト

 

バイトを始める目的や稼ぎたい金額、仕事が出来る時間などによっても違ってきますが、人気の職種としては

 

  • レジ・カウンタースタッフ
  • ホールスタッフ・キッチンスタッフ
  • コンビニスタッフ
  • カフェ・ファーストフード
  • ビジネスホテルのフロント
  • 塾講師・家庭教師

 

人とあまり接しないバイト

あまり人と接しない職種だと
  • 梱包、配送所の仕分け、検品業務
  • スーパーの品出し
  • 皿洗い、引越し、掃除
  • 警備員、交通整理、イベント系警備
  • 新聞配達

 

変わったところでは、
新薬実験、治験など。でもこれはオススメできないかな

 

初心者OKの案件は沢山あるし仕事はミスして覚えていくものだから大丈夫!
職種からじゃなくて、働き方のスタイルや自分のこだわりから仕事を探してみるのも色々と発見がありそうですね。

 

仕事はどうやって探すのか

フリーペーパーや求人誌で探して、気になった仕事が有ったら電話で確認するのが基本です。社会経験の大学生にとって会社に電話するのが最初のハードルかもしれませんね。

 

でも大丈夫!自分の条件や聞くべきことを整理しておけば問題ありません。電話をする時間帯だけは気を付けて相手が暇そうな時を考えましょう。

 

最近だと、スマホで求人サイトを検索して、そのまま応募するのが一番です。(電話の必要もないし)
情報量が圧倒的に多く、鮮度が高いです。紙媒体だと印刷や製本に時間が掛かるので、ネットで先に決まってしまうかこともあるので、いい仕事が見つかる確率はネットが断然高いです。

 

 

なかなか仕事が絞れない場合は、働き方のスタイルから探してみると見つかるかもしれませんよ。

 

働き方のスタイルで探す>>

 

更新履歴